閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年8月25日 シドニー Whatmore 康子

PNG:PNG政府、Ramu Nico社による従業員への試験的なCOVID-19ワクチン接種を禁止

 2020年8月21日付けの地元メディアによると、PNG政府は、中国国営Metallurgical Corporation of China(MCC、中国冶金科工)社が所有し、同国Madang州Ramuニッケル鉱山を操業するRamu Nico社が、PNG国内における同社従業員に試験的なCOVID-19ワクチンの接種を行ったことに対し、この接種も含めてPNG政府による認可を受けていないワクチンの接種を禁ずると発表した。PNGの緊急事態における統制官David Manning警視総監は、Ramu Nico社によるワクチン接種の情報を得た後、「PNG政府は、中国からPNGへの出張申請を認可する前に、中国で実施されているCOVID-19予防接種のプログラムとそのリスクについて十分に把握する必要がある。」という外交文書を駐PNG中国大使に送り、PNGでの就労を目的とする中国国営企業の従業員180人の入国を許可せずそのまま引き返させるという措置を取った。

ページトップへ