閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2020年8月26日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:2020年第1四半期の外国直接投資額が大幅増加

 2020年8月24日付け専門紙によると、2020年第1四半期の鉱業部門に対する外国直接投資額(FDI)は291mUS$で、対前年同期比増加率が50%となった。この額は、2019年のFDI 606mUS$の約5割に相当する(当初592mUS$と発表されたものの、後日先述のとおり修正されている)。外国投資の中でもカナダ企業によるものが大部分を占めており、主な大型外国投資案件にはLos Filos金鉱山拡張プロジェクト(加Equinox Gold社、213mUS$)やJuanicipio銀・金プロジェクト(墨Fresnillo社及び加MAG Silver社、440mUS$)がある。また、現在開発初期段階にある主要プロジェクトとして、Las Chispas銀・金プロジェクト(加SilverCrest Metals社、100mUS$)、Sonoraリチウムプロジェクト(英Bacanora Lithium社、420mUS$)、Camino Rojo金プロジェクト(加Orla Mining社、123mUS$)等がある。しかしながら、2020年第2四半期のFDIはCOVID-19拡大の影響を受け大幅に減少する予測となっている。

ページトップへ