閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年8月27日 モスクワ 秋月悠也

カザフスタン:KAZ Minerals社の2020年上期売上高は前年同期比6%減

 2020年8月18日付けの地元報道等によると、カザフスタン産銅・産金大手KAZ Minerals社の2020年上期における売上高は、前年同期(10.52bUS$)比6%減の991mUS$となった。
 2020年上期の銅生産量は前年同期比4%増の153.8千t、金生産量は同25.1%増109.7千oz(3.4t)であった。銅の平均相場は11%下落したが、銅販売量の2%増加と、金売上高の16%増加により一部相殺された。
 2020年上期のEBITDAは559mUS$、EBITDAマージンは56%であった(前年同期はそれぞれ620mUS$、59%)。営業活動によるネットキャッシュフローは31%増の310mUS$、純負債は38mUS$増の2.797bUS$となった。

ページトップへ