閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト タングステン タンタル
2020年8月27日 ヨハネスブルグ 原田武

DRコンゴ:鉱山大臣、精鉱輸出禁止の免除を認める

 2020年8月25日付けメディアによると、DRコンゴ鉱山大臣とDRコンゴにて操業する主要鉱山会社の間で、精鉱輸出を禁止する規制に係る協議が同国南部のKinshasa市にて行われた。最終的にKitobo鉱山大臣からは、銅精鉱、コバルト水酸化物・炭酸塩、タングステン精鉱、タンタル精鉱について、輸出禁止を免除することが発表された。期限については未だ決められておらず、各社からの提案が提出される見込みである。同国では、2013年に銅・コバルト精鉱輸出禁止が導入されて以来、同国内の製錬能力が不十分であることから、本規制は度々免除されてきた経緯がある。

ページトップへ