閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2020年8月28日 シドニー Whatmore康子

豪:Pacifico社、WA州Sorby Hills鉛・銀・亜鉛プロジェクトのPFSを発表

 2020年8月25日付けのメディアによると、豪Pacifico Minerals社は、同社が中国Henan Yuguang Gold and Lead(河南豫光金鉛)社と権益比率75%:25%で進めるWA州Sorby Hills鉛・銀・亜鉛プロジェクトのPFS結果を報告した。Sorby Hills鉛・銀・亜鉛プロジェクトは埋蔵量13.6百万t、品位:Pb 3.6%、Ag 40g/tが計上されている。同PFSでは、10年間のマインライフにおいてPb品位62%のPb-Ag精鉱が平均で年間81千t(金属量でPb 50千t、Ag 1.5百万oz)生産される前提で、操業前CAPEXは183mA$、割引率8%での税引き前NPVは303.4mA$、税引き前IRRは46%、AISCは鉱石1t当たり47.91A$と試算している。Pacifico社は今後、DFSを早急に開始し、中国で鉛製錬所の操業と銀生産を行うJVパートナーのHenan Yuguang社とオフテイク契約に関する話し合いを進めていくとしている。

ページトップへ