閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ウラン
2020年8月31日 シドニー Whatmore康子

豪:Vimy社がWA州Mulga RockウランプロジェクトのDFSを更新、経済性が向上

 2020年8月26日付けのメディアによると、豪Vimy Resources社は、同社がWA州で進めるMulga RockウランプロジェクトのDFSを更新した。今回のDFS更新では、マインライフ15年、鉱石処理量2.5百万t/年、U3O8生産量3.4百万lb/年と、2018年1月に発表された前回DFSと同様の条件で為替レートと設定ウラン価格の更新のみを実施し、割引率8%での税引き前NPVは前回比14%増の393mUS$に、税引き前IRRが前回の25.3%から31%に向上し、CAPEXは前回比20%改善の255mUS$、マインライフにおけるC1コストは同比7%改善の26.02US$/lb U3O8と、いずれの数値も向上した。同プロジェクトは、新規ウラン鉱山開発の認可を制限するWA州において、州政府からの認可を2016年に取得しており、連邦政府の環境認可も2017年に取得済みである。

ページトップへ