閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2020年9月2日 バンクーバー 武市知子

加:カナダ初のレアアース処理施設が2022年に完成予定

 SK州政府はカナダ初となるレアアース処理施設を建設するため、31mC$を投資する。2022年末までの操業開始を予定しており、軍事兵器や電気自動車(EV)、スマートフォンに用いられる主要な材料の国内での供給促進を目指す。本施設では鉱石から混合レアアース炭酸塩への選鉱と、その混合レアアース炭酸塩を市場で取引される純度の高いレアアースに分離させる2つの処理工程が行われる予定で、Saskatchewan Research Council(SRC)が本施設を所有するとともに操業も行う。
 レアアースやクリティカルミネラルに関する独自の国内サプライチェーンの確立は、カナダや特に米国では優先事項となっている。

ページトップへ