閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年9月2日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:AngloGold Ashanti社、Mponeng金鉱山売却の承認に、JSE上場廃止断念が条件

 2020年8月26日付けメディアによると、南アAngloGold Ashanti社は、Mponeng金鉱山売却について、南ア鉱物資源エネルギー省(DMRE)からの承認を得たが、同社のヨハネスブルグ証券取引所(JSE)での上場を廃止しないことが条件となっている。Mponeng金鉱山は、同社の南ア最後のアセットであり、売却先であるHarmony Gold社との間で、2月には、約300mUS$の買収金額で合意に至っていた。南アにおいて、鉱業資産の取引には、鉱物・石油開発法(MPRDA法)Section11の規定に基づき、DMREの承認が必要になっている。DMREによると、AngloGold Ashanti社との間で、同社がJSEでの上場を廃止せず、南ア経済から資本回収しないことをお互いに了解したとしている。一方、AngloGold Ashanti社は、すべての必要な許可が未だ揃っておらず、政府との話し合いが続いているとした。

ページトップへ