閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2020年9月7日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:2020年6月の鉱物生産量が大幅に回復

 2020年9月1日付け専門誌によると、2020年6月の鉱物生産量は対前年同月比2.2%増加し、COVID-19感染拡大による影響から大幅な回復を見せた。Minera Capela多金属鉱山(墨Peñoles社)における生産開始のほか、San Martín亜鉛鉱山(米Southern Copper社)の生産が再開したことにより、亜鉛38,060t(対前年同月比34.5%増)、銀324.9t(同29.6%増)、鉛14,329t(同26.8%増加)と大幅に増加した。一方、その他の鉱物は前年同月生産量より平均3.0%減少した。また、国内最大級の多金属鉱山であるPeñasquito多金属鉱山(加Newmont Goldcorp社)の生産は、2020年6月中も一時生産が中止していたことから国内生産量にも影響を及ぼしている。銅生産量に関しては、政府による操業停止命令期間中も米Southern Copper社が生産を継続したため安定しており、2020年6月生産量は40,729t(前月37,979t)となった。

ページトップへ