閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年9月9日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:Los Pelambres銅鉱山は2025年から主に海水で操業

 2020年9月6日付けAntofagasta Minerals社は、Los Pelambres銅鉱山において2025年以降、主に海水を使用した操業に移行するため、今後数か月以内に環境影響評価システム(SEIA)に提示する投資を準備していることを発表した。同社は、現在Choapa川の水系に位置する井戸から取水可能な環境認可を2035年まで取得しているが、この投資が承認されれば海水を使用することにより井戸からの取水を停止し、水不足に直面している近隣コミュニティの飲料水を優先することができる。現在、Punta Chungo港に400L/秒の逆浸透膜による脱塩プラントを建設中であり、この容量を800L/秒に倍増する。

ページトップへ