閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年9月9日 リマ 栗原健一

ペルー:Southern Copper社、Michiquillay銅プロジェクト環境影響概要評価をまもなく提出の見通し

 2020年9月4日付け地元業界紙によると、Gálvez鉱山副大臣は、ペルー鉱業技師協会(IIMP)の講演会において、Southern Copper社がMichiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)の環境影響概要評価(EIASD)をまもなく提出するとの見通しを明らかにした。
 さらに、本プロジェクトには多くの銅資源が存在することが知られているが、同社は今後2年間にわたって集中的な探鉱活動を行い、その後FSや詳細設計などを実施する計画であるとコメントした。
 本プロジェクトは2007年にAnglo Americanにより落札されたが、同社は2014年に権益をペルー政府に返還、その後2018年2月に行われた新たな入札で、Southern Copper社によって落札された経緯がある。
 一方、同社のLos Chancas銅プロジェクト(Aprimac州)についても2021年に環境影響評価(EIA)が提出される見込みであることを明らかにした。

ページトップへ