閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト レアアース/希土類 ストロンチウム チタン ニッケル リチウム
2020年9月9日 ロンドン 倉田清香

EU:欧州委員会、EUの重要な原材料に関する行動計画及び重要な原材料リスト2020年版を公表

 2020年9月3日付けのプレスリリースによると、欧州委員会はEUの重要な原材料に関する行動計画及び重要な原材料リスト2020年版を公表した。行動計画は、EUにおける原材料の域内調達を強化し、一次及び二次資源からの供給を多様化することにより、EUの第三国依存を軽減することを目的としている。重要な原材料リスト2020年版においては、ボーキサイト、リチウム、チタン及びストロンチウムが追加され、ヘリウムが除外されたことにより、合計30種類となった。リストに掲載されていないが、ニッケルもバッテリー向けの需要の増加に関連してモニタリングを実施中としている。なお、欧州委員会は、今後数週間で欧州原材料アライアンスを設立するとしている。最初の段階では、EUのレアアースとマグネットのバリューチェーンの強靭性の向上にフォーカスし、その後他の重要な原材料やベースメタルに取組を拡大するとしている。また、欧州委員会はEU内で入手不可能な重要な原材料を確保するため、戦略的国際パートナーシップを発展させることを計画しており、カナダ、アフリカの関心ある諸国、EUの近隣諸国とのパイロットパートナーシップを2021年から開始するとしている。

ページトップへ