閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2020年9月9日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:PT Central Omega、フェロニッケル製錬所2号プラントのパートナーを募集

 2020年9月1日付け地元メディアによると、PT Central Omega ResourcesのFeni Silviani Budiman取締役は、中部Sulawesi州北Morowali県において計画しているフェロニッケル製錬所の2号プラントについて、必要な技術と資金の双方を提供できるパートナーを募集していると述べた。2号プラント建設への総投資額は500mUS$を予定している。総投資額の30%がエクイティ、70%は銀行ローンで調達の予定で、エクイティ総額150mUS$のうち60mUS$をCentral Omega自身が負担、残り90mUS$をパートナーが投資すると想定されている。同取締役は、2号プラントは2022年第2四半期建設完了をコミットしており、パートナーの技術力も必要であると述べた。1号プラントは2017年から稼働しており高炉による生産であるが、2号プラントは電気炉による生産を計画している。

ページトップへ