閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2020年9月10日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:アルタイ地方産業エネルギー省、Sibir-Polymetally社の鉱床開発を支援へ

 2020年8月27日付の地元報道等によると、Sibir-Polymetally社とアルタイ地方産業エネルギー省は、Korbalikhinskoe多金属鉱床開発投資プロジェクトの実施に関する協定を締結した。プロジェクトの一環としてSibir-Polymetally社は、多金属鉱石の採掘・処理の拡大を目的とするKorbalikhinsky多金属鉱山の建設とRubtsovskaya選鉱プラントの改修を行う。プロジェクトへの投資総額は約38bRUB(ロシア・ルーブル)となる。
 アルタイ地方政府は、同社に対する公的支援(最大20mRUBの資産税補助金交付)を供与する。また、プロジェクト実施における他の費用にも補助金が交付される可能性がある。2020年の補助金総額は最大40mRUBとなる見込みである。協定は既に発効し、有効期限は2023年8月である。
 また、投資協定によりSibir-Polymetally社は、優遇融資等、他の優遇措置を受けることができる。SberbankとVEB.RFの銀行連合の資金により、プロジェクトの更なる資金調達が予定されている。プロジェクトによる予算効果は、全レベル(連邦、地方等)の予算に対する納税額増加、Sibir-Polymetally社の従業員の賃金上昇、新規創出雇用数の増加とされている。

ページトップへ