閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2020年9月10日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:Polymetal Int社傘下Magadan Silver社、2020年末までにPerevalnoe鉱床で採鉱開始

 2020年8月28日付の地元報道等によると、Magadan Silver社(Polymetal Int社傘下)は、2020年第4四半期に、Perevalnoe鉱床(Dukat hub、マガダン州Omsukchan都市地区)で採鉱を開始する予定である。銀、鉛、亜鉛を採掘するほか、銅の随伴生産も行う。
 ライセンス鉱区では坑内掘りで開発し、鉱石処理はDukat hubから35kmに位置するOmsukchan金抽出プラントで行う。3か月毎に10~15日間、特別モードでプラントを稼働させる。抽出率は90%を超える見込みである。
 Perevalnoe鉱床の開発予定期間は4年である。資源ポテンシャルは鉱石1.052百万tとされ、平均品位(ベースメタルを除く)は銀245g/tである。鉱床の埋蔵量は金換算79千oz、鉱物資源量は金換算185千ozである。

ページトップへ