閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
モリブデン
2020年9月16日 シドニー Whatmore康子

豪:Newcrest社、NSW州Cadia金・銅鉱山におけるモリブデン浮遊選鉱施設を2021年6月までに操業開始の予定

 2020年9月10日付けの地元メディアによると、豪Newcrest Mining社は、NSW州Cadia金・銅鉱山で建設中のモリブデン浮遊選鉱施設の操業を2021年6月までに開始する予定であるとされている。同選鉱施設は、Newcrest社が130mUS$を投じて2020年2月に建設を開始したもので、同年末には立ち上げ作業が開始され、Cadia鉱山で生産される銅精鉱からMo品位50%のMo精鉱を、金属Mo量にして4.1百万lb/年で生産することにより、売上高が45mA$/年増加するほか、建設期間に140人、操業開始後には15人分の雇用創出が予測されている。Newcrest社によると、同選鉱施設の設計は最新の3Dモデルソフトウェアを利用して行われたとされている。

ページトップへ