閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2020年9月17日 シドニー Whatmore康子

豪:Pacifico社、WA州Sorby Hills鉛・銀・亜鉛プロジェクトに関する豪州北部インフラ基金の審査がデューデリジェンス段階へ

 2020年9月14日付けのメディアによると、豪Pacifico Minerals社がWA州で進めるSorby Hills鉛・銀・亜鉛プロジェクトは、豪連邦政府が設立し総額5bA$規模の融資枠を保有する豪州北部インフラ基金(NAIF)の審査において、同プロジェクトに関する戦略的評価が完了となり、デューデリジェンスの段階へと進んだ。Sorby HillsプロジェクトはCAPEXが183mA$と試算され、10年間のマインライフにおける年間生産量が品位:Pb 62%のPb-Ag精鉱で平均81千t(金属量でPb 50千t、Ag 1.5百万oz)となり、建設作業員としてピーク時に163人、操業作業員として平均186人の雇用を創出すると予測されている。

ページトップへ