閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年9月23日 ヨハネスブルグ 原田武

DRコンゴ:仲介業者による金の不正取引きの横行を報告する加IMPACTレポート

 2020年9月17日付けで、カナダの市民団体IMPACTは“The Intermediaries;Traders Who Threaten the Democratic Republic of Congo’s Efforts for Conflict-Free Gold”と題したレポートを発行した。DRコンゴ東部における零細採掘の金について、トレーダーや輸出業者による不正取引が横行している状況が報告されている。IMPACTのExecutive Directorは「DRコンゴにおいて、責任ある零細採掘の金の取引のために多くの努力がなされている一方で、採掘者とマーケットの間にいる影の仲介者が不正を働き、これらの努力を台無しにしている。」と述べた。DRコンゴ政府に対して、合法的な金輸出が疲弊しない効率的な輸出手続きの構築を要請し、ルワンダやウガンダ政府に対してもDRコンゴからの金に対する規制管理の強化を求めた。

ページトップへ