閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年9月24日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:Barrick Gold社、環境裁判所はPascua-Lamaプロジェクトの閉鎖命令を決定

 2020年9月17日付けBarrick Gold社は、チリ-アルゼンチン国境にまたがるPascua-Lamaプロジェクトのチリ側における2013年に始まった法的手続きについて、今般Antofagasta環境裁判所が下した閉鎖命令と制裁の維持(罰金7bCLP(チリペソ)、約9.2mUS$)の決定を受け入れ、控訴しないことを発表した。判決を受けて、同社のチリ-アルゼンチンのExecutive DirectorであるMarcelo Álvarez氏は、Pascua-Lamaは引き続き重要なプロジェクトであり、その可能性を再評価する作業が進行中であること、新しいプロジェクトには両国の現行の法律に準拠すること、現在コミュニティや当局との良好な関係を確立することに重点を置いているとコメントしている。

ページトップへ