閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年9月24日 リマ 栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社債権者集会、新たな資産管理会社を承認

 2020年9月15日付け地元業界誌によると、Doe Run Peru社債権者集会は、La Oroya精錬所(Junin州)とCobriza銅鉱山(Huancavelica州)の管理と売却を担う企業としてAlta Sierra Asesores y Consultores社を選出した。
 2020年8月まで本件を担当していたCarrizales Infraestructura y Servicios Publicos社は、公正競争・知的財産保護庁(INDECOPI)清算手続委員会の決定により撤退した。
 なお、清算手続きの期限は11月18日に迫っているものの、同社関係者からの情報によればCobriza銅鉱山はSierra Sun Group社やAndes Natural Resources社のほか2社が関心を示している一方、La Oroya精錬所については債権者である従業員団体に対する売却が計画されている模様となっている。

ページトップへ