閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
クロム
2020年9月24日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:フェロクロム生産者Merafe Resources社、2020年6月末半期実績にて損失を計上

 2020年9月8日付けで、南ア・フェロクロム生産者Merafe Resources社が6月末半期の財務実績を発表し、税引後利益において961mZAR(南ア・ランド:約60mUS$)の損失を計上した(前年同期は165mZARの利益を計上)。コロナ禍に伴うロックダウンによる影響だけでなく、既に脆弱な事業環境にも影響を受けたとした。同社CEOは、世界的な経済活動の減速が、コモディティ販売量の減少だけでなく、フェロクロムとクロム鉱石価格の低迷にも影響したと述べた。同社のフェロクロム生産事業はスイスGlencoreとのJV事業であり、同社のシェアは20.5%である。ロックダウンの際に保守管理に入ったLion製錬所、Boshoek製錬所、Wonderkop製錬所、Eastern鉱山、Kroondal鉱山については、既に操業を再開しているが、Lydenburg製錬所については保守管理を継続している。

ページトップへ