閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト レアアース/希土類
2020年9月24日 北京 塚田裕之

中国:2020年1~8月、鉱産物輸出入状況

 税関総署によると、2020年1~8月の国内貨物の輸出入総額は前年同期比0.6%減の20.05兆元となった。鉄鉱石輸入量は前年同期比11%増の7.6億tで、平均輸入価格は前年同期比0.2%減の652.4元/tであった。銅鉱石・精鉱輸入量は前年同期比1.3%減の1,422.1万tで、平均輸入価格は2.7%減の10,315元/tであった。石炭・褐炭の輸入量は前年同期比0.2%増の2.2億tで、平均輸入価格は前年同期比8.4%減の493.5元/tであった。大口鉱産品の輸入状況は、前年同期比で輸入量増と価格減の傾向にある。
 2020年1~8月の輸出状況は、レアアース輸出量は前年同期比25.7%減の24,377.4tで、輸出平均価格は前年同期比2%増の67,686元/tであった。鋼材の輸出は前年同期比18.6%減の3,655.7万tで、輸出平均価格は対前年同期比1.1%増の5,707.3元/tであった。未圧延アルミ及びアルミ材の輸出量は前年同期比20.3%減の313.5万tで、輸出平均価格は対前年同期比3%増の18,668元/tであった。

ページトップへ