閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年9月25日 シドニー Whatmore康子

豪:SA州政府、オンライン探鉱コンペティション「ExploreSA: The Gawler Challenge」における入賞者を発表

 2020年9月18日付けの地元メディアによると、SA州政府は、資源産業のデータサイエンス企業である豪Unearthed社と2020年3月初頭~7月末の約5か月間に渡り共同で実施した、Gawler地域を対象とするクラウドソーシングによるオンライン探鉱コンペティション「ExploreSA : The Gawler Challenge」の入賞者を発表した。ExploreSAは、SA州における新しい鉱化帯の発見がより困難となっていることを背景に、SA州地質調査所(GSSA)が提供する地質データに基づき、マシンラーニングなどを利用して探鉱ターゲットを特定する、賞金総額250kA$のコンペティションである。SA州政府によると、同コンペティションには世界100か国以上から約2,200人が参加し、そのうち南米と豪州を拠点とする専門家で結成されたTeam Per-OZが優勝者として100kA$を獲得したほか、準優勝者が50kA$、その他5件の入賞者が各15~20kA$を獲得したとされている。SA州政府は、同コンペティションにおいてGSSAに5mA$を拠出し、入賞者から得られた情報を同機関の鉱床マップNext Generation Mineral Systemにて公開するなど、新しい鉱化帯の発見に向けた探鉱企業の支援を行うとしている。

ページトップへ