閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト
2020年9月28日 ヨハネスブルグ 原田武

DRコンゴ:Glencore KCC、2020年はフル生産に達する見込み

 2020年9月23日付けメディアによると、DRコンゴKamoto Copper Company(KCC, Glencoreが子会社を経由して75%シェア所有)の2020年はフル生産のレベルに達し、銅カソード生産量270千t/年、水酸化コバルト25千t/年となる見込みである。また、同国のMutanda Miningの操業についても再開に向けたオプションの検討を続けているとGlencore Africa Copper部門長Mark Davis氏が語った。

ページトップへ