閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年9月29日 リマ 栗原健一

ペルー:Bear Creek社、Corani銀プロジェクトで6mUS$の社会投資を計画

 2020年9月25日付け地元業界紙によると、Bear Creek社は地域コミュニティに対し、保健、教育、生産プロジェクト、発電インフラ、道路などの分野に関する6mUS$の社会投資を実施すると発表した。
 同社のAntunezペルー事業ジェネラルマネージャーは、これらの事業はCorani銀プロジェクトが現時点で必要とするものではないが、Carabaya郡やCorani区が現在抱える問題を解決するとしたほか、本社会投資はCorani区役所のほか、Corani、Tantamaco、Pacajeなどの地域コミュニティによる支持を得ていると説明した。
 さらに同社は、本プロジェクトを長年実施しており、特に2013年からはコミュニティとの関係強化に取り組んできたとコメント、地元銀行に設置した信託基金に同社が振り込む資金を使って、地域コミュニティは様々な社会プロジェクトを実施してきたと説明した。
 また今回の6mUS$の投資では、IsivillaコミュニティにおけるCOVID-19に対応可能な医療センターの建設、Antapata変電所の完成や送電塔の建設、太平洋・大西洋横断道路(原文ママ)から複数のコミュニティを通過しCorani銀プロジェクトまでをつなぐ道路の建設や修復などを計画していると説明した。

ページトップへ