閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ロジウム
2020年9月29日 北京 塚田裕之

中国:中国の自動車販売回復と南ア供給不足でロジウム価格は過去最高値を更新

 安泰科によれば、南アの研究機関Afriforesightの貴金属責任者Pearson Mruri氏は、中国国内自動車の販売状況は回復を見せており、南アからの供給が不足している状況下、ロジウム価格が過去最高値を更新したと指摘した。2020年9月15日、Johnson Matthey社によるの見積価格は14,400US$/ozに達し、前日から5.1%伸びた。9月以降、26%上昇し、1年前から375%上昇した。
 3月末以降、中国国内の自動車販売の回復ペースは予想を上回り、4月から7月まで、自動車月間販売台数は前月比10%増加した。2020年下半期においても中国国内の自動車販売は伸びる予想だが、成長率はやや下回る可能性がある。アナリストによると、中国の自動車メーカーのロジウム需要は、「国6」排出基準に定めている白金族金属搭載量の増加によって支えられている。
 ロジウムの触媒効率はプラチナやパラジウムの4~7倍であり、世界のロジウム需要の80%は自動車産業の触媒向けに用いられる。

ページトップへ