閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 リチウム
2020年10月2日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:2020~2029年の鉱業投資総額は74bUS$に達する見込み

 2020年9月30日、CochilcoはWebinar「チリの鉱業投資 プロジェクトポートフォリオ2020~2029」を開催し、今後10年間に予定されている49件の鉱業投資総額は74bUS$に達する見込みであると発表した。前年の見込みと比較し、5件のプロジェクトが増えており、投資額は2.1bUS$以上増加した。新しく加わったプロジェクトは、Carmen de Andacollo銅鉱山操業継続(Teck Resources社:100mUS$)、Candelaria銅鉱山操業継続(Lundin Mining社:600mUS$)、Polo Surプロジェクト(Antofagasta Minerals社:300mUS$)、Arquerosプロジェクト(Nittetsu Mining社:200mUS$)、Lobo-Marteプロジェクト(Kinross社:995mUS$)の5件。銅プロジェクトは35件あり、投資額では89.4%を占める。また投資額の77%が北部州(Antofagasta州33%、Atacama州25%、Tarapacá州11%、ほか)に位置する。

ページトップへ