閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2020年10月2日 バンクーバー 武市知子

米:Standard Lithium社、直接リチウム抽出施設の操業を開始

 加Standard Lithium社は、米AR州でArkansas LiSTR Direct Lithium Extraction施設の操業を正式に開始したことを発表した。同社によると、世界初の直接リチウム抽出プラントとのことである。同プラントは本事業のパートナーで化学品メーカーの独LANXESS社が臭素を生産するEl Dorado南工場の近隣に位置しており、同工場を含むLANXESS社がAR州南部で操業する臭素工場群で副生される残渣のかん水から、環境に配慮した技術を用いてリチウムイオンを抽出する。
 初年度のバッテリー品位のリチウム生産量は、現在の米国内での生産量の約5倍となる20,900tを目標としており、段階的な増産を計画中である。

ページトップへ