閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2020年10月2日 バンクーバー 武市知子

加:GlencoreがRaglan鉱山でグリーン水素への取り組みを開始

 Glencoreはエンジニアリング会社の加Hatch社や加電力会社のTugliq Energy社とパートナーを組み、加QC州のRaglanニッケル・銅鉱山で風力発電による余剰電力で水素を製造し、風力発電が不十分な際の燃料電池による発電用にタンクに貯蔵する取り組みを開始した。また、その他にも同鉱山ではフライホイール蓄電システムや、風力発電による電力供給と需要の変動をモニターできるHatch社のマイクログリッドシステムなどの最新技術が導入されている。

ページトップへ