閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年10月5日 ロンドン 倉田清香

セルビア:Zijin社所有のRTB Bor製錬所、二酸化硫黄の排出量削減に向けた再建プロジェクトのため一時中断

 2020年9月25日付けのメディア情報によると、中国Zijin社が所有するセルビアのRTB Bor銅製錬所は、二酸化硫黄の過剰排出をきっかけとする再建プロジェクトのため、一時中断している。3日間連続で二酸化硫黄の基準を超過した排出量が記録されたためBor地方政府がZijin社を刑事告訴したことによるものである。再建プロジェクトは2020年9月16日に開始し、2021年末までに終了予定である。この中断によるBor銅製錬・鉱山の生産量の減少幅は明らかではないが、2020年には90千tの銅カソードの生産が予定されていた。

ページトップへ