閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年10月5日 シドニー Whatmore康子

豪:豪連邦政府が豪州北部インフラ基金の改正を発表、融資対象の拡大と手続きの迅速化へ

 2020年9月30日付けのメディアによると、豪連邦政府は、同政府が5bA$規模の融資枠を保有する豪州北部インフラ基金(NAIF)の改正を行うことを発表した。豪連邦Keith Pitt資源・水・北部豪州大臣によると、この改正は豪連邦政府の2020/21年度予算案の一部として実施されるもので、特定の状況にあるプロジェクトに対して関連する州や準州の政府を通してではなく、NAIFが直接融資を行い融資手続きの迅速化を図ること、融資の対象を現行の建設プロジェクトからインフラ事業における設備調達、訓練などにも広げること、NAIFにおける「豪州北部」の定義にWA州Ngaanyatjarraku地域も含めること、NAIFにおける融資条件の一つである「公益」の定義を雇用、遠隔地域の所得向上、先住民事業等の範囲まで広げるなど、合計7項目が盛り込まれている。NAIFは2018年に開始されて以来、資源産業を含む豪州北部のプロジェクトに2.4bA$以上の融資を行っており、これらの州別内訳はWA州で567mA$、NT準州で857mA$、QLD州で989mA$であるとされている。

ページトップへ