閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ウラン その他 リチウム
2020年10月7日 リマ 栗原健一

ペルー:政府、2020年末までに放射性物質開発に関する法案完成の見通し

 2020年10月5日付け地元業界紙によると、Incháusteguiエネルギー鉱山大臣は、2020年末までに放射性物質の開発に関する法案を完成、公表する方針を明らかにした。同大臣は、本件に関しては数か月前から米国国際開発庁(USAID)の協力のもと、最適な法制度整備に向けて取り組んでいるとコメントした。
 放射性物質開発に関する法律が整備された場合、Plateau Energy Metals社のMacusaniウランプロジェクトやFalchaniリチウムプロジェクト(ともにPuno州)の開発に向けた条件が整うこととなる。

ページトップへ