閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2020年10月13日 リマ 栗原健一

ペルー:Tinka Resources社、Ayawilca亜鉛・銀プロジェクトの試錐開始

 2020年10月8日付け地元業界紙によると、Tinka Resources社は、Ayawilca亜鉛・銀プロジェクト(Pasco州)の試錐プログラムを開始したと発表した。
 同社は、本プログラムでは試錐20本(計7,000m)をおよそ3か月で実施する計画ながら、探鉱期間はCOVID-19対策の影響により変動する可能性があるとコメントした。また本プログラムの目的は、鉱化帯が厚く高品位のエリアにおける予測資源量を概測資源量に変換することや、亜鉛・銀の鉱化エリアを確認することであるとしたほか、Plateada de Colquiエリアにおいて新たな探鉱ターゲットの確認をする計画であることを明らかにした。
 なお、現時点で、Ayawilca亜鉛エリア(硫化鉱)における概測資源量は亜鉛1,800百万lb、銀5.8百万oz、予測資源量は亜鉛5,600百万lb、銀25.2百万ozとなっている。また、Colqui銀エリア(酸化鉱)では、概測資源量は銀14.3百万oz、予測資源量は銀13.2百万ozとなっている。

ページトップへ