閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年10月15日 シドニー Whatmore康子

豪:Newcrest社、NSW州Cadia金・銅鉱山における拡張計画「Stage 2」を承認

 2020年10月9日付けの地元メディアによると、豪Newcrest Mining社は、175mA$を投じる予定のNSW州Cadia金・銅鉱山における拡張計画「Stage 2」に関し、役員会で承認したことを明らかにした。Newcrest社は、Stage 2拡張において同鉱山の浮遊選鉱施設をアップグレードし、同施設の年間処理能力を33百万tから35百万tに増加させ、マインライフにおけるAuとCuの回収率をそれぞれ3.5%と2.7%に改善することにより、これらが完了する2021/22年度にはAISCを22A$/oz削減することが可能となると予測している。またNewcrest社は、PNGで同社が操業するLihir金鉱山の最先端Au回収技術プロジェクトの実施も役員会で承認した。同社はこのプロジェクトにおいて、鉱石破砕の効率化と浮遊サーキット内におけるAu損失の軽減を目的として、フラッシュ浮選の導入とサイクロンの能力拡大及びアップグレードを行い、これによって同鉱山におけるAu回収率は1.2%増加し、マインライフにおけるAu生産量は244千oz増加すると予測している。

ページトップへ