閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年10月16日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:鉱業請負労働者組合、プロジェクト再開に期待

 地元メディアによると、Sindicato Nacional de Trabajadores Contratistas de Chile (Sinatracch)チリ請負労働者労組は、新型コロナウイルスによるパンデミックを原因とする鉱業プロジェクトの建設中止によって、約100千名の組合員のうち一時は6千名しか働いていなかったことを明らかにした。Sinatracchによれば、Quebrada Blanca 2、Andina、El Teniente新規レベルプロジェクト等の建設再開により、既に35千名が就労しており、2020年10月末には45千名まで回復すると見込んでいる。Sinatracch会長のMiguel Carreño氏は、「労働局との関係でひとつ問題を抱えている。それは、現在のパンデミックの状況を考慮して、鉱山会社が労働者の健康安全確保のために求めている例外的な労働時間の割り振りについて、労働局が承認するのが遅れており、この承認に2~3か月かかっている。」と述べている。

ページトップへ