閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年10月16日 ヨハネスブルグ 原田武

DRコンゴ:銅精鉱輸出禁止の免除期間を6か月に設定

 2020年10月14日付けメディアによると、DRコンゴのKitobo鉱山大臣は、銅精鉱輸出禁止の免除期間として6か月(2021年4月12日まで)を設定した。DRコンゴ政府は、2013年に精鉱輸出禁止を制定していたが、製錬能力の限界から、本規制は免除されてきた経緯がある。本年8月には、既に銅を除く全ての精鉱輸出禁止の無期限の免除を認めていたが、銅精鉱については、鉱山会社との協議で期間を決めることにしていた。

ページトップへ