閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タンタル リチウム
2020年10月16日 シドニー Whatmore康子

豪:Pilbara社、WA州Pilgangooraリチウム・タンタル鉱山のリシア輝石精鉱四半期生産量が2倍近くに増加

 2020年10月12日付けのメディアによると、豪Pilbara Minerals社は、同社が操業するWA州Pilgangoora Li・Ta鉱山の2020年7~9月四半期におけるリシア輝石精鉱生産量が62千tと、前四半期の34千tから2倍近くに増加し、販売量も44千tと前四半期の29千tから大幅に増加したことを明らかにした。また、Pilbara社は、同四半期における同鉱山の選鉱施設の稼働率が平均70~75%と、前四半期の平均40%から大幅に改善されたことや、Liの高回収率が持続したことを背景に、同鉱山のキャッシュOPEXが平均355US$/dmt(中国向けCIFベース)と低コストに抑えられたとし、今後は320~350US$/dmtを目標とすると表明した。一方、同社はリシア輝石精鉱の価格に関しては、Li原料のサプライチェーン全体において需要と価格が持続的に低下していることから、現在も安値傾向であるとしている。

ページトップへ