閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年10月21日 リマ 栗原健一

コロンビア:国家環境ライセンス庁、Soto Norte金プロジェクトの環境ライセンス評価を取りやめ

 2020年10月13日付け地元業界紙によると、Sociedad Minera de Santander(MINESA)社がSoto Norte金プロジェクト開発のために提出した環境ライセンスについて、国家環境ライセンス庁(ANLA)が評価を実施しない決定をしたことを受けて、同社は正式な通知を受けた後に精査し、異議申し立てを行うつもりであることを明らかにした。
 同社はまた、5年に及ぶ詳細な技術調査に基づく8千ページに及ぶ環境影響調査は完全なものであり、更に過去8か月間に、ANLAから幅広いテーマについて107件の追加情報の要請を受け、これらに回答を提出していることを明らかにした。
 他方ANLAは、3つの技術的考察の不足(「影響地域の特定」、「廃棄物置き場に関する技術的な項目」、「地質工学、水文学および水文地質学、リスク管理計画および経済的評価に関する記載」)が評価を行わないこととして決定した理由としている。

ページトップへ