閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年10月21日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:Herradura金・銀鉱山において鉱山警備部隊が国内初の活動を開始

 2020年10月19日付け専門紙によると、公共治安省の管轄下にある連邦警備サービス庁によって結成された鉱山警備部隊が、初めてSonora州Caborca市のHerradura金・銀鉱山に配置され活動を開始した。同鉱山はFresnillo社が保有し、4,600人の直接雇用と13,000人の間接雇用を生み出しており、計120名の警備隊が活動を行う。同長官によると、警備隊の発足に向けより優れた人材を採用し、鉱山警備専門の研修を行っており、今回の配置により鉱山労働者だけでなく、その家族や周辺住民の安全が保たれることが期待されている。また、同庁は国内各地の鉱山を回り、周辺状況を分析したほか、鉱山警備に特化したエリート部隊の育成計画を作成しており、今後は各地に活動範囲を拡大する計画である。

ページトップへ