閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タングステン
2020年10月21日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:Seligdar社傘下Rusolovo社の2020年1~9月期の生産は前年比14%増

 2020年10月12日付けの地元報道等によると、Rusolovo社(Seligdar社傘下)の2020年1~9月期の錫精鉱(純分)生産量は、前年同期比14%増の1.844千tであった。2020年1~9月期の売上高は1.9bRUB(ロシア・ルーブル)で、前年同期比14%増となった。
 ハバロフスク地方のPravourmiyskoe及びFestivalnoe鉱床は、子会社のPravourmiyskoe社とOlovyannaya rudnaya kompaniya社がそれぞれ開発している。2020年1~9月期の鉱石採掘量は354千t、鉱石処理量は368千tとなった。
 Rusolovo社は、錫生産のほかに、随伴成分としてタングステンを生産しており、2020年からは銅も生産している。2020年1~9月期のタングステン精鉱生産量は60t(純分量、前年同期比2%増)、銅生産量は149tであった。

Rusolovo社の2020年1~9月期の生産実績
2020年
1~9月期
2019年
1~9月期
増減 %
鉱石採掘量(千t) 354 313 +13
鉱石処理量(千t)  368 316 +16
錫精鉱(純分)生産量(t) 1,844 1,611 +14
タングステン精鉱(純分)生産量(t) 60 59 +2
銅精鉱(純分)生産量(t) 149
ページトップへ