閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年10月22日 リマ 栗原健一

ペルー:Gálvez鉱山副大臣、鉱業サプライヤー向け技術ルートマップ策定の進捗状況を報告

 2020年10月19日付け地元業界紙によると、Gálvez鉱山副大臣は、エネルギー鉱山省(MINEM)と生産省(PRODUCE)が策定を準備している「鉱業サプライヤー向け技術ルートマップ」に関し、本ルートマップの目的は、ペルー鉱業のイノベーションやバリューチェーンにおける競争性の促進強化であると説明した。
 また、背景として2019年6~12月にPRODUCEがペルー鉱業の現状診断や、是正されるべき技術格差を優先しつつルートマップのビジョンを作成し、その後2020年第1四半期にルートマップ(の原案)の完成に至り、現在は、MINEMとPRODUCEの双方で形成される技術チームが米州開発銀行(IDB)の支援のもとで、ルートマップ内の優先的なイニシアチブを確認中であると述べた。
 本ルートマップは、鉱業の技術サプライヤーが産官学民の関わるエコシステムにおいて重要な主体となるための、短期、中期、長期的なルートが示されている。また鉱業セクターでは短期的に、操業・人員の安全性、社会争議の削減、環境負荷やエネルギー消費低減、研究・開発・イノベーションへの融資が必要であると指摘している。

ページトップへ