閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年10月23日 ヨハネスブルグ 原田武

DRコンゴ:Kakula銅鉱山の建設は順調に進捗し、来年7月には生産開始の予定

 2020年10月19日付け、加Ivanhoe Mines社の発表によると、DRコンゴにて建設中のKakula銅鉱山(シェア:同社39.6%、中国Zijin Mining 39.6%、政府20%)の進捗は順調であり、2021年7月に選鉱プラントの最初の生産が行われるとした。現在、Kakula鉱床の北側と南側から掘削を進めているアクセス坑道も中心の高品位部(品位:Cu 8%以上)に達しており、来月には両方の坑道が繋がり、ストーピングの作業を開始できるようになるとした。

ページトップへ