閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年10月26日 シドニー Whatmore康子

豪:豪連邦政府、クリティカルミネラルへの投資家を対象とした最新版のガイドブックを公表

 2020年10月21日付けの地元メディアによると、豪連邦政府は、豪州のクリティカルミネラル資源への投資家を対象としたガイドブックの最新版である「Australian Critical Minerals Prospectus 2020」を発表した。同ガイドブックでは、リチウム、コバルト、マンガンなどクリティカルミネラルに対する200以上の投資について、2019年に発表された前版と比較してより幅広く記載されているとされている。豪連邦Simon Birmingham貿易大臣は同ガイドブックの発表に関し、豪州ではクリティカルミネラル資源が豊富に存在するが、これらの資源を使用した処理事業やリチウムイオンバッテリー(LIB)製造、超合金製造などの付加価値の高い活動を伴うプロジェクトが実現されるには、海外投資を誘致する必要があると述べた。同ガイドブックは、以下のリンク先でダウンロード可能である。
【Australian Critical Minerals Prospectus 2020】
https://www.austrade.gov.au/International/Invest/Opportunities/Resources-and-energy

ページトップへ