閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年10月28日 リマ 栗原健一

ペルー:Coroccohuayco統合プロジェクト先住民事前協議、2020年11月に再開の見通し

 2020年10月26日付け地元業界紙によると、Incháusteguiエネルギー鉱山大臣や、南部鉱物輸送道・対話開発協議会のBustamante首相府高官を筆頭とする政府代表団は、Minera Antapaccay社のCoroccohuayco統合プロジェクト(Cusco州)の直接影響下エリアに位置する11の先住民コミュニティとの間で2度にわたる会議を行った結果、同プロジェクトに係る先住民事前協議を2020年11月9日に再開することで合意した。
 さらに同会議では以下が取り決められた。

  • 2020年11月4日にエネルギー鉱山省(MINEM)や首相府(PCM)、Cusco州政府、コミュニティ代表者による会合を実施し、緊急社会基金の策定に関する意見交換を行う。
  • PCMは国会のアンデス・アマゾン・アフリカ系ペルー人環境保全委員会との間でコミュニティ向け鉱業Canon税設立法案に関する協議を行い、その結果を本会合にて報告する。
  • 11月9日の先住民事前協議再開にGálvez鉱山副大臣が出席する。
  • 先住民事前協議の再開後、Incháustegui大臣は11月中にEspinar郡を訪問し、MINEMの総合社会対策室(OGGS)が現在作成中のアジェンダに基づき、現地コミュニティ代表者と協議を行う。
ページトップへ