閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル
2020年10月28日 シドニー Whatmore康子

豪:ValeのGoroニッケル・コバルト鉱山、多国籍コンソーシアムが新たな買い手候補として浮上か

 2020年10月22日付けのメディアによると、伯Valeが操業するGoroニッケル・コバルト鉱山の買収に多国籍コンソーシアムが関心を示しており、買収提案の最終決定段階に入っているとされている。同コンソーシアムの中心となっているのは、スイス拠点のコモディティ商社であるTrafigura社であるとメディアは報じているが、同社はこれについて一切のコメントを避けている。一方、北部州でニッケル精錬所を操業するKoniambo Nickel社の権益51%を所有する同州SOFINOR社もGoro鉱山の買収に関心を示していたが、買収提案は基準を満たしていないとされている。

ページトップへ