閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2020年10月28日 北京 塚田裕之

中国:中国有色金属工業協会、「自動車軽量化重要部材アルミニウム型材製造技術開発及び実用」プロジェクト科学技術成果評価会を開催

 2020年10月14日、中国有色金属工業協会は、「自動車軽量化重要部材アルミニウム型材製造技術開発及び実用」プロジェクトにおける科学技術成果評価会を丛林アルミ社本社で開催した。当プロジェクトは、丛林アルミ業科技(山東)有限責任公司、中南大学、有研工程技術研究院有限公司、中国自動車工程研究院株式有限公司などが共同で、自動車軽量化重要部品であるアルミ型材について開発や研究を行っている。合金成分の最適化、組織性能の制御研究を展開し、荷重構造部品、衝突防止装置及びABS弁体用の新型アルミ合金を独自に開発し、5種類の新型アルミ商標を登記した。
 溶融浄化、熱処理性能制御など重要技術を開発し、重要部品用アルミ型材を研究開発した。本プロジェクトは、自動車用高性能アルミ合金材料の品目を充実させることで製品の総合性能を高め、アルミ加工業界の技術向上及び自動車軽量化技術の発展を推し進めることで、中国国内のハイレベルアルミ合金材料の国際的競争力の増強に役立つとしている。

ページトップへ