閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 リチウム
2020年10月29日 シドニー Whatmore康子

豪:Altura社が任意管理手続きを開始、今後他社に買収される可能性も

 2020年10月26日付けの地元メディアによると、WA州でAlturaリチウム鉱山を操業する豪Altura Mining社は、同社の任意管理手続きを開始したことを明らかにした。Altura社はこの手続きを開始する数日前、200mA$以上に膨れ上がった負債を30mA$程度まで圧縮することを目的に、同社の現株価より大幅に割引した価格で新株を発行することにより150mA$の増資を計画していたが、情報筋によると新株発行の条件が投資家にとって十分なものではなかったため、計画が難航していたとされている。同社の管財人である豪の投資企業KordaMentha社はAltura社の今後の方向性について、状況の把握に時間を要するとした上で、「新株発行の条件を設定し直し、再び増資を図る」、あるいは「他社が戦略的にAltura社を買収する」とする2つの選択肢があるとしており、買収候補社としてAltura鉱山に隣接するPilgangooraリチウム・タンタル鉱山で操業を行う豪Pilbara Minerals社などが挙げられている。

ページトップへ