閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 カドミウム バリウム セレン テルル
2020年10月30日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:アルタイ地方の多金属鉱床、701.89mRUBで競売へ

 2020年10月16日付けの地元報道等によると、シベリア連邦管区地下資源利用局は、アルタイ地方Zmeinogorsk地区にある多金属鉱石が豊富な鉱区(面積3.41km2)の利用権の競売を公告した。
 同鉱区はZmeinogorsk市から4kmに位置し、銅、鉛、亜鉛、金、銀、カドミウム、セレン、テルル、バライトの採掘が期待される。
 鉱区の提供期間は20年、一回払い金の開始価格は701.89mRUB(ロシア・ルーブル)である。競売実施日は2020年12月1日で、参加申請は2020年11月16日まで受け付ける。
 隣接する地下資源鉱区のZarechenskoe鉱床では、Sibir-Polymetally社が多金属鉱石の採掘を行っている。

ページトップへ