閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2020年10月30日 ジャカルタ 南博志

フィリピン:国有鉱業資産の民営化計画を進める

 2020年10月8日付け地元メディアによると、フィリピン財務省は2020年10月7日、鉱業の活性化・復活のため、国有鉱業資産を民営化することを計画している、と述べた。対象の鉱業資産リストには、Basay Mining社(銅)、Nonoc Mining社(ニッケル)等が含まれているとのこと。これらは、過去に債務返済不能等により倒産や操業停止した鉱山会社等を国有化したもので、再度の民営化により操業を再開させることを目的としている。これにより、その他に政府収入増加及び雇用創出効果も期待できるという。また、2020年10月27日付け地元メディアによると、財務省は上記計画に関する省庁横断的な作業部会を設置したことを明らかにした。民営化は法的課題のため停滞しており、これら課題の早期解決を目指すとのこと。

ページトップへ