閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年11月4日 ヨハネスブルグ 原田武

DRコンゴ:Bisie錫鉱山、2020年9月末四半期の錫販売にて良好な実績を報告

 2020年10月29日付け、加・南アAlphamin Resources社の発表によると、同社がDRコンゴ東部North Kivu州にて操業するBisie錫鉱山(同社シェア80.75%)における2020年第3四半期(9月末期)の錫精鉱販売量は2,695tとなり、前期比3%増となった。錫価格の上昇もあり、財務上のEBITDAは24%増の16.1mUS$であったとする。ROM(粗鉱生産量)も5%増で、操業も順調であった。第4四半期のガイダンスも2.6~2.8千tの精鉱生産を目指している。同鉱山は2019年10月から本格生産に入っており、今後、微鉱からの錫回収プラントの建設や隣接するMpama South鉱床の探鉱を進め、年産錫量12~13千tの体制を確保するとした。

ページトップへ